1. HOME
  2. 事業案内
  3. IT事業
  4. ITツール開発

IT事業

IT Business

IT事業

ITツール開発

自社にあったITツールにより効率化と生産性の向上

IT技術の発展にともない、多くの企業が業務のIT化にのりだしました。
ITツールを導入し、業務の効率化を図ろうと様々なITツールを検討しています。

しかし、導入に伴いこのような課題も多く見受けられます。
⑴複数のツールを導入したことで、生産性が低下してしまった。
⑵蓄積してきたデータを活用したいが、どのように活用していいかわからない。

ITツールの多くは独立したものが多く、過去のツールと併用して使うことが多く見受けられます。
したがって従前の業務を踏襲しながら、新たな業務も発生してしまうため、導入に対し抵抗を持つ企業も少なくありません。

弊社はAPI技術を用いたモジュール開発を行い、既存のツールや蓄積されたデータを新たな導入ツールと連携させることで、お客様の要望を実現することが可能です。
既存の仕組みを活用することで、導入コストの削減、データ入力によるコストの削減にも繋がります。

導入事例:ITツールをつなげることでコスト削減とデータの活用

ITツールをつなげることで作業の効率化とともに、入力したデータをさらに活用することができ生産性も向上しました。
これまでもITツールを使用していたが、それぞれでデータを入力する必要があり、重複するものやツール内でしかデータを活用することができまんでした。
ITツールをつなぐモジュールの開発により、時間のかかっていたデータ入力作業が減り、コストの削減。そして独立していた単一のデータを他のツールのデータと組み合わせることで、可視化できなかった業務を可視化でき、生産性の向上を可能にしました。